Are you Happy?
Blog 思いついたことを、最近は月1で更新中。 書きたいけど書けないことが多すぎる最近。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


バイラル映像で感心した。
世の中に、大量にバイラルを狙った映像が溢れているが、実際に映像として感心(というか感嘆)した数少ない映像。

どこまでがCGなのか?実際にサッカーしていると、すごさが尚伝わる気がします。
リアルにキャプテン翼の世界に近いものが。。

JUGEMテーマ:スポーツ



最近の仕事。
最近の仕事で関わってみました。うーーん、いまさらエヴァ?10年ぶりのネタで大丈夫か?
とか思いながら盛り上げるべく、思い切って(権利関係とか調整して)仕掛けてみたもの。

エヴァ4コマ↓ 一覧からとってきた。



意外に好評。さくさくと投稿されています。
うーん、アニメ(エヴァ)ファンは根強いなーw

『シムシティ DS』の宣伝カー
お昼を買いにコンビニまで歩いていたところ、選挙カーが、「理想の街づくりをしてみませんか?」「応援ありがとうございます。シムシティDSをよろしくお願いします」と街を走行してました。

ああ、DSのシムシティの宣伝かーっ!て、その時点で初めて気がつきました。信号で止まらなかったら多分気がつかずスルーするくらい、それっぽく作ってありました。

DSの広告うまいなーって感心。シムシティという、ある程度の認知のある過去の名作であることを前提に、内容の詳細情報をいれないでプロモーションする良い広告展開。

都心ではこういった広告カーの効果が良いらしく、よくシングル曲全開に流しながら走っている広告カーがいますが、あれはうっとおしいと感じる人も少なからずいると思います。確かにCMと複合させて流すことで、アーティスト名と歌を耳に残せるので、購買に有利に働くことは否めません。特に都心だと、大手のCDショップが近辺にある可能性も高く、情報が劣化する前に購買へとつなげられる可能性も高いでしょう。しかし、その手法も乱発されると興味はだんだん薄れていき、日常の風景として扱われるようになれば効果も下がっていきます。

今回の宣伝は、それとは違い、「うまい」と思わせる構成が個人的にツボでした。

日常見慣れている選挙カー、窓にはDSのキャラが立候補者のように書き込まれており、天井には看板(キャッチコピー)と昔ながらの大型マイク、と丁寧に作りこまれた「見慣れた」車から普段と違う情報が発信される。日常からの軽い逸脱感を利用した良い広告でした。

理想の街づくりを目指して『シムシティ DS』の宣伝カーが全国5都市を訪問します。

・2月21日、22日、23日、24日、25日
 東京・・・新宿駅、渋谷駅周辺

魔界村 バズマーケティング
うまい、うまいよ。この戦略。

思わず郷愁を誘われてしまう懐かしの動作、随所にある細かい作りこみ、ニッチな層の心を捉えるこのビデオ、思わず宣伝してしまいます。


宣伝↓



しかし、記憶にないくらいの子供の頃にやったなー、魔界村。
すごい不条理なゲームだった記憶がうっすら。また戻ってくるのかー。
でも、絶対にやらないだろうな。

ただ、ビデオの出来は良かったので、バズマーケティングのお手伝い。
NIKEのJOGAなどのように、リアルを絡めたバズもあり、Appleのように期待感を煽り書かせるバズもあるが、ここまでニッチなバズは少ないので思わず書きました。

ドアスコープ広告
ドアスコープ越しに覗くとピザの配達人がいるように見える広告。

ドアスコープ

最大の疑問。自分の家のドアに貼り付けられ、かつ、インターホンが鳴るまで気がつかないこの広告を見て、いいイメージを持つ人はいるのでしょうか?

ただのどっきりか嫌がらせだよなー。

ソース


Writer's Profile
Entries
Categories
Archives
Mobile
qrcode
Cinema Blog
Feeds

powered by ブログ JUGEM