Are you Happy?
Blog 思いついたことを、最近は月1で更新中。 書きたいけど書けないことが多すぎる最近。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


グラインドハウス
R.ロドリゲスxQ.タランティーノの最強タッグが作った、最強のB級映画「グラインドハウス」。

grindhouse


見ました、見ましたよ(先週に)。しかも期間限定公開のUSAバージョン。
「キラー・チェーン」、「デス・プルーフ」の2本立て、夜中に3時間以上かけて見てきました。

★U.S.A.バージョン『グラインドハウス』内容
1. フェイク予告編 「マチェーテ」
2. 『プラネット・テラー アメリカバージョン』
3. フェイク予告編 「ナチ親衛隊の狼女」
4. フェイク予告編 「Don't/ドント」
5. フェイク予告編 「感謝祭」
6. 『デス・プルーフ アメリカバージョン』

いやー、久々にナイスな映画でした。ほんとに、おまえらこれ撮りたかっただけだろ?っていう位のB級っぷり。ストーリーとか、整合性とか、そういうのではなく、撮りたいものを撮りましたって姿勢が良かった。

作品自体は、脈絡はない部分が多々あるが、それを上回る圧倒的なアクションとスピード感とベタな展開。それだけで充分満足できるだけの内容でした。

六本木ヒルズの映画館で、エンドロールが終わった瞬間拍手がw スクールオブロック見た時以来でした。

そして、輪をかけて良かったのが、USA限定バージョンのみ公開のフェイク予告編

「マチェーテ」
ワケあり+スゴ腕殺し屋マチェーテに、知事殺しの依頼が来る。しかし組織の裏切りにあい、瀕死の重傷を負う。「奴ら、許さねえ」。押さえていた怒りがついに爆発!組織相手に大暴れ。メキシコ人をナメるな!

「ナチ親衛隊の狼女」
ヒトラーの命を受けて、ナチは女囚を狼女に改造する秘密計画を秘密裏に実行。 狼女軍団を結成したナチスにニコラス・ケイジ扮する怪人フー・マンチューが・・・!

この紹介見ただけでどれだけバカっぽいか分りますよね?!

これを見たいがために、映画を見に行ったと言っても過言ではない。おまけが欲しくてお菓子を買
うみたいな感覚です。 ※ニコラスケイジ謎の中国人(怪人)役での参戦(笑)

映画人はこういうがつくづく好きだなー

サバレンジャー
サバレンジャー

よく作りこんでいます。そしてクスっと笑える。
うーーん、こういうネタNECが作るっていうのが素敵ですね。

ブログバトラー


友達に便乗してみた。

本日の1枚
手書き

手書きのナンバーって公道走れるのか?

吉野家豚ちゃん。
吉野家の牛丼復活の動きに伴い、この2年間吉野家を支えてきた豚丼撤退の動きを象徴するWEB。

吉ブーweb店

無理やり追い出すのを綺麗にまとめようとしているのが何とも。。


Writer's Profile
Entries
Categories
Archives
Mobile
qrcode
Cinema Blog
Feeds

powered by ブログ JUGEM