Are you Happy?
Blog 思いついたことを、最近は月1で更新中。 書きたいけど書けないことが多すぎる最近。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ディスカバリー、打ち上げ延期
discovery
スペースシャトルの飛行再開機「ディスカバリー」の打ち上げを延期する、と発表した。燃料タンクのセンサーの不具合が原因とみられる。

つい先ごろに行われた米探査機ディープインパクトの衝突実験が成功する一方で、未だにロケット、スペースシャトルは不具合が多々発生する。開発の方向性の問題ですかね。
発展する方向には非常に強いが、安全性の確保となど細かい部分の詰めというのは、実験(不具合)と修正のつぶしあいなので、終わりが見えないというところもあります。最終的に、どこまでのリスクを負う事が可能なのかという線引きの問題になるかと思います。

なんにせよ、近い将来には宇宙旅行!と言っているのに、最先端のはずのNASAでこういう不具合が出てしまうと、やっぱり宇宙にはまだ早い?とか考えてしまいます。

太陽光を帆に受ける「宇宙ヨット」
太陽光を帆に受ける「宇宙ヨット」 打ち上げ

太陽光の力で進むソーラーセール「コスモス1」が、6月21日にも打ち上げられようとしている。
長さ15mの細長い三角形の帆を8枚、あわせると直径約30mの風車のような形に広がる帆を使い、推進力を得て進むことが可能となる。

1919年から構想が開始していたが、放射線や温度、宇宙塵などの環境下に耐えるような軽くて薄い材料がなく、現在まで建設されることがなかった。
しかし、当時はSFの世界だったソーラーセールも、100年経たないので現実なったことから、今夢物語な話もいつ現実になるのか分からない。そんな可能性が世の中の面白さだろう。

今は、夜には太陽光を受け、ゆっくりと進んでいくその姿をただ見ていよう。

オーロラ、世界初スパコン上に再現
オーロラ:世界初、スパコン上に再現 海洋研究開発機構

数年もすれば、どこでオーロラが発生するか予測できるようにもなるかも。
そうしたら絶対見に行くけれども、「後30分で発生しまーす」とか言われたら興ざめだな・・・

上がれ!空缶衛星CANSAT
NPO法人 北海道宇宙科学技術創生センター(HASTIC)は、学生団体「北海道宇宙連合」が製作した空缶衛星「CANSAT」の打上実験を行うと発表した。

CANSAT:500mlのジュース缶にセンサー、制御用コンピュータ、電源装置、通信装置などを組み込んだ超小型衛星。

何で空き缶?あえて空き缶?お金掛かってるのに空き缶?
まさかこれがリサイクル?

強度とか、形状とかが丁度良かったんでしょうか。なんにせよ、デブリをこれ以上増やさないためにも、打ち上げ後はきっちりと回収してもらいたいものです。

空き缶はゴミ箱に捨てましょう!


出典:Slashdot Japan 上がれ!空缶衛星CANSAT

星のない銀河

Cardiff Universityが星のない銀河を発見  BBCNEWS

星のない銀河?銀河なのに星がない?

銀河   by goo国語辞典

(1)全天を巡り、天球上に銀の川のように見える光の帯。1609年、ガリレイが無数の星の集団であることを発見。天の川(あまのがわ)。銀漢。[季]秋。
(2)銀河系の外に存在するとみなされる、広がりをもって観測される天体。渦巻星雲・棒渦巻星雲・楕円星雲などの種類がある。これらは宇宙の構成単位で、銀河系もこの種の天体の中の一個と考えられる。以前は銀河系外星雲といった。アンドロメダ銀河の類。小宇宙。島宇宙。ギャラクシー。


どうやら、銀河は宇宙の構成単位らしい。
でも星がなかったら何も構成してないじゃないか、と言いたいところだが、この星のない銀河(仮)は、何らかの質量が存在している空間であり、宇宙の構成単位であることは間違いないということ。

つまり銀河で正しいと。

で、何で構成されているかというと、"ダークマター"で構成されている(覆われている)と推測されている。


ダークマター・・・・なにか見えない質量のこと。


結論、なんも分からんと。宇宙は広い、不思議が一杯です。最高です。


Writer's Profile
Entries
Categories
Archives
Mobile
qrcode
Cinema Blog
Feeds

powered by ブログ JUGEM